本文へスキップ

にさか吉伸後援会

仁坂県政2期8年で和歌山はreport

道路網の整備

田辺西バイパス


長年の課題であった道路網は目に見えて整備されました。


各種政策の効果

デスティネーションキャンペーン


中小企業振興策、企業誘致政策、農林水産業政策、観光振興政策が格段に整備され、これらを利用して伸びていこうとする動きが随所に見られるようになりました。


県内建設業の活況

稲成高架橋


官製談合などは跡形もなく、新しい公共調達制度で県内建設業が活気付いています。


教育の活性化

道徳読本


学力の向上、道徳教育の強化、いじめ被害の防止、国際化教育の充実など「いい子供、いい人」を育てる教育の活性化が図られつつあります。


県土の強じん化

那智大社


紀伊半島大水害からの早期復旧、復興を実現し、風水害はもちろん、いずれ来る南海トラフの大地震、大津波にも備えて、国全体の範となりつつあるきめ細かい防災対策が着々と整備され、県土強じん化が実現しつつあります。


国体・障害者スポーツ大会に向けて

秋葉山公園県民水泳場


紀の国わかやま国体と障害者スポーツ大会への整備は着々整いつつあります。


高まる和歌山への評価

橋杭岩


和歌山の誇りである偉人や神谷・熊野の世界遺産の検証、文化スポーツ面での数々の県民の運動、世界ジオパークや世界農業遺産登録への動き、県立自然公園の充実や国立公園の拡大への動きなど次々とうれしくなるような状況が見られるようになりました。


県財政の安定

職員募集パンフ


県財政が県民の負担増や便益の減少なしに安定を取り戻し、県職員ができるだけ県民の皆さんに接するようにはつらつと仕事に飛び回っています。



Facebookページ
開設しました。


にさか吉伸後援会

〒640-8232
和歌山県和歌山市南汀丁11

TEL 073-435-0150
FAX 073-435-0155